2020年度日本植物分類学会講演会(オンライン開催)のお知らせ

2020年度日本植物分類学会講演会のお知らせ

※2020年11月30日修正版

講演会担当委員 布施 静香

 新型コロナウイルス感染症に関する昨今の状況を鑑み、2020年度の日本植物分類学会講演会はオンラインで開催することになりました。今回は、2020年度日本植物分類学会賞(第19回学会賞、第14回奨励賞)の受賞者を含む、6名の先生方にご講演いただきます。

【日時】 2020年12月19日(土)午前10時~午後5時15分

【プログラム】
10:00–10:05 ご挨拶 伊藤 元己(会長)
10:05–10:50 李 忠建(京都大学)「ツユクサ科植物の世界―系統で見直す多様性と分類」
10:50–11:50 堀 清鷹*(高知県立牧野植物園)「シダ植物の無配生殖種における網状進化の解明と分類学的整理」

(11:50–13:10 昼食)

13:10–14:10 山本将也*(兵庫教育大学)「岩に生えるサクラソウの進化史・生態・保全」
14:10–14:55 志賀 隆(新潟大学)「モンゴル探訪記:大陸の水草を求めて」
(14:55-15:10 休憩)
15:10–16:10 綿野泰行**(千葉大学)「分子マーカーが描くパターンに耳を傾ける」

16:10–17:10 高橋 弘**(岐阜大学)「植物誌から見えてきた岐阜県の植物相における特徴」
17:10–17:15 ご挨拶 林 一彦(大阪学院大)
(奨励賞*学会賞**)

参加方法

【事前登録】

12月17日(木)までに事前登録をしてください。事前登録の方法はメールニュースとActa Phytotaxonomica et Geobotanica 71巻3号の同封チラシでお知らせしています。本講演会は定員300名となっています。なるべくお早めにお申込みください。

【事前準備】

講演会はZoomで行いますので、事前にZoomアプリをインストールしてください。
<Zoomアプリのインストール>ダウンロードページ(https://zoom.us/download)から、『ミーティング用Zoomクライアント』を選んでダウンロードしてください。

【開催当日の手順】

開催時間になったら情報確認メールに記載されている「ここをクリックして参加」をクリックしてください。途中参加も可能です。
※この方法で上手く行かない場合は、Zoomアプリを起動して、HOMEメニューから「ミーティングに参加」をクリックして参加してください。
■ミーティングID:情報確認メールの下方に記載されている11桁の数字です。
■名前:ご自身の氏名です(なるべく漢字でお書きください)。
■パスコード:情報確認メールの下方に記載されている6~10桁の英数字です。

【注意事項】

講演中は、マイクをOFFにしてください。
質疑応答時間は各講演後に設けます。座長に指名された方のみ、ご発言時にマイクをONにしてください。 
講演の録画、録音、撮影は全て禁止です。

【その他】

参加費は無料です。
学会員以外の方もご参加いただけます。

※2020年度講演会の要旨などの詳細情報は「講演会https://e-jsps.com/information/lectures/」に掲載しておりますので,ご確認下さい。