2020年度日本植物分類学会講演会のお知らせ

2020年度日本植物分類学会講演会のお知らせ

講演会担当委員 布施 静香

※本講演会はオンライン開催へ変更することになりました。詳細につきましては準備出来次第掲載いたします(2020年11月24日現在)。

 2020年度の日本植物分類学会講演会を次のとおり大阪学院大学で開催いたします。新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、受付での検温、手指のアルコール消毒、間隔をあけての着席をお願いします。林一彦先生がお世話くださる講演会場は十分な広さがあります(定員288 名の階段教室)。皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。今回は、2020年度日本植物分類学会賞(第19回学会賞、第14回奨励賞)の受賞者を含む、6名の先生方にご講演いただきます。
 今後、新型コロナウイルスの状況が悪化した場合には、やむを得ずオンライン開催に変更する場合があります。オンライン開催への変更は、本学会のホームページとメールニュースでお知らせします。オンラインで講演会に参加するための詳細情報(URL等)につきましては、メールニュースでお知らせします。
 開催形態の変更の有無をホームページやメールニュースでご確認いただけない方につきましては、本案内末尾の問い合わせ先までご連絡ください。ご協力とご了承のほどよろしくお願い致します。

【日時】 2020年12月19日(土)午前10時~午後5時15分

【プログラム】
10:00–10:05 ご挨拶 伊藤 元己(会長)
10:05–10:50 李 忠建(京都大学)「ツユクサ科植物の世界―系統で見直す多様性と分類」
10:50–11:50 堀 清鷹*(高知県立牧野植物園)「シダ植物の無配生殖種における網状進化の解明と分類学的整理」

(11:50–13:10 昼食)

13:10–14:10 山本将也*(兵庫教育大学)「岩に生えるサクラソウの進化史・生態・保全」
14:10–14:55 志賀 隆(新潟大学)「モンゴル探訪記:大陸の水草を求めて」
(14:55-15:10 休憩)
15:10–16:10 綿野泰行**(千葉大学)「分子マーカーが描くパターンに耳を傾ける」

16:10–17:10 高橋 弘**(岐阜大学)「植物誌から見えてきた岐阜県の植物相における特徴」
17:10–17:15 ご挨拶 林 一彦(大阪学院大)
(奨励賞*学会賞**)

【講演会場】 大阪学院大学2号館地下1階2号教室(02-B1-02 教室)
〒564-8511 大阪府吹田市岸辺南2丁目36番1号(電話:06-6381-8434)
※オンライン開催に変更した場合は、大阪学院大学では開催しません。

【会場までのアクセス】
JR 東海道本線岸辺駅,阪急京都線正雀駅から大阪学院大学までともに徒歩 5 分。
交通アクセス http://www.osaka-gu.ac.jp/guide/campus/access.html
キャンパスマップ http://www.osaka-gu.ac.jp/guide/campus/index.html

【その他】
大阪学院大学で開催する場合は、事前の参加申し込みは不要です。直接会場へお越しください。参加費は無料です。過密を避けるため、今年度はティーサーバーを設置しません。飲み物等につきましては各自ご持参ください。講演会終了後の懇親会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため自粛いたします。

【開催形態に関する問い合わせ先】

開催形態の変更の有無については2020年12月14日(月)以降にお問い合わせください。電話・ファックス:075-753-4145(授業等で不在の場合があります。ご容赦ください)。メール:fuse_at_sys.bot.kyoto-u.ac.jp(_at_を@に置換してください)。

※2020年度講演会の要旨などの詳細情報は「講演会https://e-jsps.com/information/lectures/」に掲載しておりますので,ご確認下さい。