(JSPS) 植物検疫法一部改正の施行のお知らせ

日本植物分類学会の皆様

 標記の件、昨日(8月5日)付で検査証明書の添付を要しない植物を追加する省令の公布、施行が行われましたので、お知らせいたします。

 以下のリンクの注目情報の「植物検疫制度の見直し」でご確認いただけます。

http://www.maff.go.jp/pps/index.html

 従って、本日より、植物乾燥標本の輸入には、検索証明書の添付が不要となります。これにより、Index
Herbariorum事務局へはその旨通知し、日本のハーバリウムへの標本送付に関する注意事項を削除してもらいます(ただし、現在、ニューヨーク植物園は開園しておりますが、科学者の自宅待機やハーバリウムの閉館は年末まで続く予定ですので、こちらの対応は遅れる見込みです。)

 新型コロナ感染症などの影響により当初より大幅に遅れてしまいましたが、何度も農林水産省担当部局と交渉、協議を行い、担当部局もよく理解してくださり、なんとか再度の制度見直しに至りました。この間、アンケートなど皆様からのご協力に感謝いたします。

 標本問題検討委員会
  田中 伸幸