国際植物分類学シンポジウム

国際植物分類学シンポジウム
"East Asian Plant Diversity and Conservation 2016" のご案内


シンポジウム準備委員会委員長 池田 博

 しばらく中断していました日中韓を中心とする国際植物分類学シンポジウムを,この8月に東京で開催することになりました。会場を東京大学弥生キャンパス(文京区弥生)とし,エクスカーションとして日光方面を考えました。このシンポジウムを通して,近年研究の発展が著しい中国・台湾・韓国の研究者らと親しく交わり,現在および将来の研究について胸襟を開いてディスカッションできる場になればと考えています。
 「参加・発表申込書」には,現在のご自身の研究に関するアンケートがついています。同様のものを海外からの参加申込書にもつけています。これは今後の研究を展開する上で国際協力体制ができないかと考えてのことです。アンケートにご協力のほどよろしくお願いいたします。
 このシンポジウムは,国際会議にも位置づけられるものです。特に若手の会員の方にとっては研究業績を加える良い機会にもなると思います。また,ポスター発表に関する発表賞も設けたいと思います。
 シンポジウムのテーマについては,現在発表者の方と打合せをしているところです。エクスカーションを含め,魅力あるシンポジウムとしたいと思っておりますので,皆様の積極的なご参加をお待ちしています。


<会場>
 ・東京大学弥生講堂 一条ホール
   〒113-8657 東京都文京区弥生 1-1-1 東京大学農学部(弥生キャンパス)内

<日程> 2016年8月23日(火) - 8月25日(木)
 暫定版プログラム(Program-ver20160707.pdf)
8月23日(火)
 9:00-12:00 シンポジウム1(Systematics and Evolution of Plants in East Asia)
 13:30-16:30 シンポジウム2(Plant Diversity and Phytogeography of East Asia)
 16:30-18:30 ポスター発表
 18:30-20:30懇親会
8月24日(水)午前・シンポジウム・ポスター発表
 9:00-12:00 シンポジウム3 (Threatened Plants and Their Conservation in East Asia)
およびポスター発表
8月24日(水)午後 - 25日(木) エクスカーション(※希望者のみ;日光植物園・戦場ヶ原とその周辺)

※エクスカーションについて
24日(水)の午後にバスで東京を発ち,日光植物園(東京大学大学院理学系研究科附属植物園 日光分園)を見学して日光に宿泊。翌25日(木)に戦場ヶ原周辺を散策し,夕方東京に戻る予定。時間があれば日光東照宮も見学の予定。
 宿泊: 日光ぐりーんほてる 懐かし家 風和里(なつかしや ふわり)
    〒321-1434 栃木県日光市本町9番地
    Tel: 0288-54-2002 Fax: 0288-54-1144

<参加申込>
原則として電子メールでお申し込みください。こちらから,「発表・参加申込書」(word形式)をダウンロードしていただき,必要事項を記入後,大会専用アドレス(eap2016(a)um.u-tokyo.ac.jp ※(a)を@(アットマーク)に変更)宛てに添付ファイルとしてお送り下さい。
発表される方は,要旨とともに6月30日(木)が締め切りですので,遅れないようお願いいたします。

 ※1 メールの件名
  メールの件名(タイトル)は,「シンポ申込_申込者氏名」として下さい。
 ※2 添付ファイル名
  添付ファイル名も,「シンポ申込_申込者氏名.doc」として下さい。
 ※3 受付の確認
  送信してから7日(土日・祝日を除く)経っても大会準備委員会から受信の返事がない場合は,メールの件名を「シンポ申込再送信+申込者氏名」に変更した上で,同じメールを送信して下さい。

<申込み締め切り>

 発表者: 大会参加・懇親会・エクスカーション申込み・発表要旨ファイル提出 6月30日(木) → 7月31日(日)※延長しました。
 発表者以外: 大会参加・懇親会・エクスカーション申込み 7月31日(日)
 ※発表される方は大会参加費と要旨提出の締め切りが同じなのでご注意ください。

<大会参加費・懇親会費・エクスカーション費> 
・大会参加費(発表要旨集 (1部) の代金含む)
 6 月30 日まで 一般 4,000 円 学生 2,000 円
 7 月 1 日以降 一般 5,000 円 学生 3,000 円
 追加発表要旨集 1 部 1,000 円
・懇親会費
 6 月30日まで    一般 6,000 円 学生 4,000 円
 7 月 1日以降・当日 一般 7,000 円 学生 5,000 円
・エクスカーション費(宿泊費・バス代含む)
 一般 約20,000円 学生 約15,000円(参加人数によって多少の増減あり)

<参加費等の振込>
参加申込みをされる際には,必ず下記口座にお振り込みの上,お申込み下さい。
 郵便振替口座名称:国際植物分類学シンポジウム2016準備委員会
     郵便振替口座番号:00100-4-387623
 ※6月30日までの振込は、大会参加費・懇親会費が割引になります。

<発表の要領>

本大会の公用語は英語とします。発表には英語を用いていただきますようお願いします。

●ポスター発表
 ポスターの大きさは,縦120 cm,横90 cm以内です。貼り付け用テープ等は大会準備委員会で用意します。ポスターの貼り付けは8月23日の朝,撤収は8月24日の12:00 までにお願いします。

<発表要旨作成要領>
 発表要旨の原稿はMS(マイクロソフト)ワード (Windows版,Mac版)を用いて作成してください。
1)  A4版用紙1枚に,左右2 cm,上下3 cm の余白をとってください。
2) 発表題目,1行空白,発表者氏名(カッコ内に所属),1行空白,用紙本文の順に記入してください。
3) 発表題目は14ポイント,その他は12ポイントの Times New Roman 体のフォントを用い,余白を除いた範囲内に収まるようにしてください。
4) 図・表を入れることも可能ですが,図・表を含めて収まるようにして下さい。白黒印刷しますので,グレースケール原稿は印刷の際につぶれるおそれがあります。できる限りグレースケールは使わないようにして下さい。
※記入例 (Abstract-example2016.doc) を,ご参考ください。

<会場へのアクセス・キャンパスマップ>
構内には駐車場はありませんので,公共交通機関をご利用ください。
東京大学弥生キャンパス・弥生講堂 一条ホールへのアクセスマップ
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/map.html

<宿泊・観光案内>
会場に近い上野,御茶ノ水,池袋,後楽園などの各鉄道沿線には多くの宿泊施設がありますので,各自でご予約ください。


申込先:
国際植物分類学シンポジウム2016 準備委員会
E-mail: eap2016(a)um.u-tokyo.ac.jp
 ※(a) を @(アットマーク)に変更してお送りください。
郵便振替口座: 00100-4-387623

準備委員長:
池田 博
〒113-0033 東京都文京区本郷 7-3-1
東京大学総合研究博物館
Tel/Fax: 03-5841-2839
E-mail: h_ikeda(a)um.u-tokyo.ac.jp
 ※(a) を @(アットマーク)に変更してお送りください。